LIVE

代田橋CHUBBY 「楽園まで、あとどれくらい?vol.2」おおはた雄一・Port of Notes

UPDATE2020.02.08 CHUBBY
 
おおはた雄一マンスリーライブ
「楽園まで、あとどれくらい?vol.2」
2020年2月19日(水)
【会場】代田橋・CHUBBY(世田谷区大原2-27-9)
 
【出演】おおはた雄一
Guest:Port of Notes (畠山美由紀・小島大介)
 
【時間】OPEN19:00/START 20:00
【料金】ご予約 4800円(1D付き)/当日 5300円(1D付き)
整理番号あり
 
ご予約受付は終了しました。ありがとうございました。
 
※ご予約頂きました順に整理番号をメールに記載させていただきます。
当日は整理番号順に19:00より、ご入場いただきますので10分前にご来店くださいませ。
入場の際、順番になりましてもご不在の場合は、その後のお客様を優先してご案内させて頂きます。
住宅地のため、早い時間帯のご来店は近隣のご迷惑となってしまいますので、ご協力をお願いします。
 
※当日券お求めのお客様は、ご予約の方のご入場後にご案内となります。
 
 
 
 2月のスペシャルメニュー  
料理研究家・栄養士の石橋真弓さんの作るスペシャルメニュー
生ハムグリルサンド ¥700
ストロベリークリーム・ガトーショコラ ¥200
お楽しみに!
 
 
 
 Port of Notes  (ポート・オブ・ノーツ) 
畠山美由紀 (Vocal)と小島大介 (Guitar)によるアコースティックディオ。
’96年結成。翌年、EP『Port of Notes』でデビュー。現在までに4枚のオリジナル・アルバムを発表。
’01年、POLA化粧品のTV CMソングとして「With This Affection」、’02年「Sailing To Your Love」、’03年「Those My Old Days」が使用される。’01年12月、松任谷由実30周年カバー・アルバム『Queen’s Fellows』に参加、翌年1月、日本武道館で行われたYuming Tribute Concert “Queen’s Fellows”に出演。’04年に発売された、3rdアルバム『Evening Glow』では、松任谷由実の参加も話題となった。’08年デビュー10周年を記念して、自身の選曲に新曲を加えたベスト盤『Blue Arpeggio~Own Best Selection~“青いアルペジオの歌”』をリリース。 ’09年全曲NY録音、Jesse Harrisプロデュースによるオリジナル・アルバム『Luminous Halo~燦然と輝く光彩~』 をリリース。'17年12月、久しぶりとなる新曲「トラヴェシア」を発表、'18年7月新作EP『水蜜桃』をリリース。
http://portofnotes.com/