LIVE

豊洲シビックセンターホール「歌は歌えば詩になっていく」友部正人・おおはた雄一

UPDATE2020.12.10
 

言葉にできない言葉と言葉の間を表現できるミュージシャンの詩(うた)を聴き、
ひらめきや考えが浮かんだり、何かをやろうという気持ちを起こさせるそんなステージです。
 
 
友部正人・おおはた雄一「歌は歌えば詩になっていく」
2021年2月13日(土)
(東京都江東区豊洲2-2-18、5F
 
【出演】友部正人(ボーカル、ギター) 
おおはた雄一(ボーカル、ギター) 
伊賀航(ベース)
芳垣安洋(ドラムス)
ゲスト:原田郁子(ボーカル、ピアノ) fromクラムボン
 
【時間】開場17:15/開演18:00
 
【料金】全席指定 一般4,500円/友の会4,000円/講座受講生4,300円(予定)
 
【チケット前売り】2020年12月10日(木)10:00~販売開始
豊洲文化センター、ティアラこうとう、江東区文化センター、亀戸文化センターほか
チケットぴあ Pコード191-160
 
【主催】公益財団法人 江東区文化コミュニティ財団   豊洲文化センター
【制作】有限会社ジャムライス
 
《新型コロナウイルス感染拡大防止策について》
・外出前に検温を行い、37.5度以上の発熱など体調がすぐれない方のご来場はご遠慮ください。
・マスクの着用をお願いします。
・客席は舞台からの間隔を空け、1列目は販売いたしません。
・入館時に手指消毒をお願いします(ホールロビーにも設置します)。
・会場内における会話はお控えください。
・当日のチケットもぎりは、お客様ご自身でお願いいたします。
・出演者との面会、プレゼントなどはお控えください。
・そのほか、公益財団法人 江東区文化コミュニティ財団   豊洲文化センター「管理運営施設における新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン」に基づき、実施いたします。