NEWS

坂田学&おおはた雄一、ダブルリリースツアーが決定!!

UPDATE2017.04.27 TOUR
10年以上の制作期間を経て1月18日にソロアルバム『木の奥』をリリースしたドラマー/シンガー・ソングライターの坂田学と、全ての演奏を一人で担当した約2年ぶり、8枚目となる新作『タイム・フライズ』を4月27日に発売したばかりのおおはた雄一のダブルリリースツアー『ダブルリリースツアー ”タイム・フライズ&木の奥”』が決定した。
お互いの作品はもちろん、畠山美由紀や優河をはじめ数多くのライブでも共演する二人だが、自身名義でのジョイントツアーは初の試み。
4月9日、下北沢・leteでの坂田学のライブ『歌とギター at lete vol.11』でも好評を博した二人の共演。双方の新作からの楽曲を中心に、熱く、楽しく、濃密な演奏が繰り広げられること間違いなし!
なお、6月12日に代田橋・CHUBBYで行われる東京編にはticomoon(影山敏彦、吉野友加)と石井マサユキのゲスト出演が決定している。
プレイヤーとして、またアーティストとして、お互いにリスペクトし影響を与え合う坂田学とおおはた雄一のフレンドリーで心温まるパフォーマンスに乞うご期待!!
 
 
〈ライブ情報〉
坂田学&おおはた雄一 ダブルリリースツアー
 ”タイム・フライズ&木の奥” 「東京篇」
6月12日(月) 代田橋 CHUBBY
出演:坂田学(Vocal, Guitar & Drums) 
         おおはた雄一(Vocal & Guitar)
ゲスト:ticomoon(影山敏彦 Guitar、吉野友加 Harp)
            石井マサユキ(Guitar)
 
 
7月6日(木) 名古屋 Tokuzo
出演:坂田学(Vocal, Guitar & Drums)
   おおはた雄一(Vocal & Guitar)
 
 
7月8日(土) 大阪 cafe martha
出演:坂田学(Vocal, Guitar & Drums)
   おおはた雄一(Vocal & Guitar)
 
7月9日(日) 京都 CINEMATIK SALOON
出演:坂田学(Vocal, Guitar & Drums)
   おおはた雄一(Vocal & Guitar)
 
〈作品情報〉
■坂田学/木の奥
CD:LR-001/¥2,300+税
POS:4589581860013
LP:LR-002/¥3,300+税
POS:4589581860020
レーベル:Lifework Records
ディストリビューション:TOWER DISTRIBUTION
 
〈収録曲〉
1. モノクローム / Monochrome
2. ウーレイロー / Ureiro
3. ヴィクティムとヒポクリット / Victim and Hypocrite
4. 木の奥 / Deep in the Heart of a Tree
5. 回転する空白 / Revolving Blank Spaces
6. 1月のピアノ / Piano in January
7. 静寂 / Silence
8. good night my daughters  good bye our yesterday
 
 
■おおはた雄一/タイム・フライズ
CD:SONG X 046/¥2,300+税
POS:4571381530463
レーベル:SONG X JAZZ
※SONG X JAZZ web/ライブ会場限定販売(お求めの方は下記の「SHOP」からお申し込みください)
 
〈収録曲〉
1. 顔
2. 君を忘れちゃうよ
3. タイム・フライズ
4. 個人的な必需品
5. こんがらがったラグ
6. 時間の星の下で
7. まちぼうけ
8. ひとりごと
9. ウォーキン・ブルース
10. ノベルティソング
11. 今日がその日になればいい
 
 
〈プロフィール〉
■坂田学
1973年生まれ。父はサックス奏者の坂田明。10歳からドラムを始め、高良久美子、仙波清彦に師事。
93年米国Musical Instituteへ留学。94年帰国後、ドラマーとして活動を始める。
共演者は、森山直太朗、ハナレグミ、秦基博、中島美嘉、ハンバートハンバート、Bonnie Pink、トータス松本、等のポップス系から大友良英、塩谷哲、勝井祐二、坂田明、ジム・オルーク、小沼ようすけ等のジャズ、即興音楽まで幅広い。
ピラニアンズ、Polaris(05年脱退)、ボッサピアニキータ、ダブダブオンセン、The Herz等のバンドでも活動してきた。
2004年より多数の楽器と映像を使ったソロ活動をスタートさせ、ソロやアンサンブルで毎回趣旨の違うライブを展開し、2005年に「Music for Nyancos~Hello! Brilliant Future」「Solo Live at Penguinhouse」「gradation」の3枚のソロアルバムをリリース。
そして、ソロ作品としては12年振り、制作期間10年、自身初のスタジオ録音による歌もの中心のアルバム『木の奥』を2017年にリリース(CD:1月18日/アナログ:3月15日)。
 
坂田学オフィシャルサイトhttps://www.manabusakata.com/
 
 
■おおはた雄一
1975年茨城県生まれ。シンガー・ソングライター、ギタリスト。
2004年1stアルバムを発表。現在までにオリジナルアルバム7枚のほか、カバー集、ギターインスト集など合わせ、13枚のアルバムを発表している。
代表曲「おだやかな暮らし」は、多くのアーティストにカバーされる。楽曲提供(湯川潮音、畠山美由紀etc)、アルバム参加は100作以上にのぼり、映画・CM音楽、ナレーション等活動は幅広い。
ライブでは、芳垣安洋(dr)・伊賀航(B)とのトリオや、坂本美雨とのユニット「おお雨」、福岡晃子(チャットモンチー)とのユニット「くもゆき」などでも活動。
2016年、金井純一監督の映画「ちょき」オリジナルサウンドトラック全編と、主題歌を担当。サントラ盤をアナログレコードでリリースした。
2017年4月27日に8枚目となるオリジナルアルバム「タイム・フライズ」をリリース。
 
おおはた雄一 OFFICIAL WEBSITE
https://yuichiohata.com/